猫の首に刺さっていたはりがね

猫の首の横に針金のような物が刺さっていました。始めは釣り針かと思いましたが取れそうもなく緊急手術。切開したところうねうねと長い(約8CM)針金でした。なぜこんな物が刺さっていたのか首をひねっております。故意に人間が・・とは考えにくいので落ちていた針金がたまたま刺さり時間をかけてたまたま急所にあたらずに皮膚にめり込んでいったのでしょうか?なにはともあれ、この猫ちゃん針金が刺さっていた時も術後もずっと元気なのです。よかったよかった!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)